« ショーン・コネリー、死去 | Main | トラクター と 国際宇宙ステーション »

ガバキャタ

ガバキャタという言葉がある。いや少なくとも私の頭ン中には昔からずっとあるんですけど、でも試しにGoogleで「ガバキャタ」を検索してみても結果は0件なんですよね。

Gabakyata_01

ガバキャタとは「戦車のフェンダーが破損や運用により撤去された結果、ガバッとキャタピラが露出している状態」のこと(俺辞苑より)。

先に書いたように私の頭の中ではよく使われるフツーの言葉なんだけど、記憶を辿ると、どうも中学2年の頃に友人との会話で使ったのが最初かも。たぶんチャーチル戦車辺りの最前部や中央部フェンダーを外して履帯がガバッと見えてる状態とか、IS-2の前部フェンダーがごっそり失われた車両を見て、「やっぱガバキャタ状態がカッコイイよなー」なんて言っていた朧げな記憶が。その後も現在に至るまで(頭の中で)使っているんですな。

 

Gabakyata_02

で、状態が判りやすいなかなか便利な言葉なので、本ブログでも積極的に使っていこうかなと。文中にいきなり「ガバキャタ」とか出てきたら、そういう意味なのでよろしくお願いしゃす。

|

« ショーン・コネリー、死去 | Main | トラクター と 国際宇宙ステーション »

モケー」カテゴリの記事