« スカイツリーの灯火 | Main | 未完のSU-122 »

ZVEZDA【SU-122】の防楯

本国では発売なったZVEZDA【3691:ソ連駆逐戦車 SU-122のパーツ画像が公開されてました。

注目すべきは防楯周りで、防楯と、その左右に付く「内装ガード」も別パーツになっており、砲を左右に振ることが可能になるみたい。
これはSU-122の模型としては初の快挙で(え〜)、古いタミヤ1/35、タミヤ1/48、そして最近のMiniartと、今まで発売されたキットではここが再現不足であり、砲は上下動のみで左右には振れない仕様になっていました。これはイイね。

一方で、防楯基部は相変わらず戦闘室前面と一体だったり、砲身に至っては砲駐退機カバーの前面パーツと一体で「そう簡単にアルミ砲身には交換させねぇよ?」的な誰得分割だったりと、ちょっと不思議なパーツ構成。

まぁ何にせよ発売が楽しみですね(画像は同社フコンタクチェより加工)。

Zve_su122_parts

|

« スカイツリーの灯火 | Main | 未完のSU-122 »

モケー」カテゴリの記事