« “将軍の” T-34:RSB-F無線機搭載・T-34指揮戦車(1) | Main | ICM 2020 新製品 »

2019年の大晦日とヨモヤマ

■ 11〜12月はあれこれと気忙しく、当ブログの更新も間があいてしまった。「RSB-F搭載・T-34」の話はもっとサクッと書くつもりだったのに、調べ出すと色々面白くて、結局続き物に…。全3回の予定。

■ 今年は『ニョーロミリテール・2019』に参加した。ニョーロミリテールは、世界中の尿路結石患者が集い、各々が排出した結石を持ち寄って品評し合うという夢のようなイヴェント。はい、そんなイヴェントは存在しませんね。
10月中旬、尿路結石を再罹患。2回目。前回は2015年07月だったから4年ぶりか。痛みはなかなかキツかったけど、翌々日には結石も排出されたようでホッ。ウチの親戚では従兄弟も2回やっているので、これはたぶん遺伝的体質だねぇ。やれやれ。皆さんもご自愛を。

■ オリオン座のベテルギウスが、ここ数カ月間で急激に明るさを失っているそうで、超新星爆発を起こす前触れではないかと天文学者が指摘しているとの事。どれどれとオリオン座を仰ぎ見ると、なるほど確かに暗い…ような…?
ベテルギウスはもともと脈動変光星なので実際のところはどうなのか解らないが、以前から「一生の内にベテルギウスの超新星爆発が見たいっ!」と乞い願っている私としては、ソワソワした気分。

「川瀬巴水 カレンダー」を購入。居間のカレンダーは毎年これにしていて、もう6年目かな。12月の絵柄は「新東京百景・芝大門の雪(昭和11年)」で、これは好きな作品なので嬉しい。川瀬巴水は大正・昭和の版画家なので、自動車がモチーフになっているのも浮世絵としては新鮮。このまま情景模型にしたい感じ。

■ あれ?そういえば模型を買ってないぞ?作ってないぞ?いかんねー。

というわけで、皆様良いお年を。来年もよろしく。

Kawase_hasui

|

« “将軍の” T-34:RSB-F無線機搭載・T-34指揮戦車(1) | Main | ICM 2020 新製品 »

ヨモヤマ」カテゴリの記事