« ロシアからの遅延荷物 | Main | Miniartから T-60・BM-8-24 搭載自走砲 »

作るよ T-60

師走のこの時期、5月開催の静岡合同展への参加案内が事務局から到着します。
合同展に参加するモデラーは、あと5ヶ月で何を作るべきか…という計画に向き合う時期でもありますね。

私は、例年通りMay-Q同盟で参加しますが、仕掛中で未だ完成していないブツと平行して、もう1つ【Miniartの T-60を作ってやろうかと思っとります。いやホラ、買って積んでるばかりじゃアレなので…。

私は T-60の「八角形ハッチ」型が好きなので、以前から作るならこのタイプと決めてました。従って製作するのは35219:T-60(第264工場製)ソビエト軽戦車 フルインテリアです。

というわけで、まずは車体&砲塔の主要パーツを切り出して仮組みしてみたり。

T60_zd264


車体はいわゆる箱組みですが、パーツ精度が高いので組み立てに問題は無さそうです。
一方で、本キットは実車に基づいたインテリア再現キットなので、車内構造物も「実車にあるもの」のみということになり、実車に存在しない「補強用の桁」とかもまたありません。接着は基本的に各装甲板のエッジのみなので場所によっては強度的にやや不安も。ちょっと力を入れるとパキッとヤっちゃいそう。

車体後部は燃料タンクの隔壁があって補強になっているけど、車体前部は面積が広いので裏側の見えない部分に補強用の桁を入れて補強してやった方が良いかも。ミッション点検ハッチと操縦手バルジ前縁との間あたりかな。

しかしこうして車体外見が形になると、工場で製作中の実車っぽくてワクワクしますね。ふぅ…、良い仕事をしたわ(一仕事終えた風に)。

|

« ロシアからの遅延荷物 | Main | Miniartから T-60・BM-8-24 搭載自走砲 »

モケー」カテゴリの記事

T-60」カテゴリの記事