« Miniartから 自走ロケットランチャー LAP-7 | Main | Miniartから 28/32cm ネーベルヴェルファー41型搭載・移動式ランチャー »

Miniartから T-60 のバリエーション2種

さて、T-60のバリエーションとしては【35228:T-60 WINTER-SPRING 1942 PROD. INTERIOR KIT】,【35232:T-60 LATE SERIES, SCREENED (GORKY PLANT) INTERIOR KIT】が発表されましたね。

【35228】は、改良型砲塔を搭載した車両。T-60の砲塔は主砲用張出し部分の上部に換気用の開口部がありますが、これを廃止した為に形状が変化しています。
砲塔ハッチ,操縦手ハッチも単純な構造の簡易型になってますね。起動輪に開いた丸穴が4つのタイプなのもグー。尾灯はたぶん例のトコに付くと思われます。

【35232】は、砲塔,主砲防盾,操縦手バルジ前面,車体前面に増加装甲を施したタイプ。増加装甲の厚さは実車で 10mm〜15mmなので、増加装甲のプラパーツを貼付ける形式ではなく、最初から増加装甲付きでモールドされた装甲板が新規に用意されるんじゃないかな。
「GORKY PLANT(ゴーリキー工場)」と銘打っているので GAZ製をモデル化のようです。「GAZ」とは商標的理由から書けないのかも?

228232

|

« Miniartから 自走ロケットランチャー LAP-7 | Main | Miniartから 28/32cm ネーベルヴェルファー41型搭載・移動式ランチャー »

モケー」カテゴリの記事

T-60」カテゴリの記事