« 静岡ホビーショー&モデラーズクラブ合同展 2017(1) | Main | 「バベルの塔」展・プレミアムナイト鑑賞会 »

静岡ホビーショー&モデラーズクラブ合同展 2017(2)

今年の合同展は、珍しく初日が結構な雨。にも拘らず相変わらずの盛況だった。
AFV系は、ここ数年いわゆる「現用物」のニューキットが多く発売されて来たのを受け、それらがかなりの割合を占めるようになってきた印象。また『ガルパン』物は一時よりは減ったものの、じっくり作り込んだ作品も多く、息が長いジャンルになってますね。今年後半から新作が公開されるので、「ガルパノミクス効果」でまたAFVモデル全体が活気づくと良いですな。

そんな状況で大混雑の会場でしたが、我らがMay-Q同盟はというと…、割と空いていましたよね(^^;)。まぁこれはいつもの事だから良いのです。

今年は私も新作としてフィアット・オムスク装甲車 1919(WWModelStudio レジン)】【ZiS-3 76mm M1942(Miniart)】の2点を持って行きました。
出来…というか仕上がりの方は『恥の多い模型を作って来ました』って感じで、何とも忸怩たる思いが。やはり数をこなしていないと作品の力が弱いですね。模型は正直です。
までも、フィアット・オムスク装甲車については来訪いただいた2〜3名の方には面白がっていただけたので、個人的な充足感はあるかな。もうちょっと追加工作を施してキチッと仕上げてやりたい所存。

|

« 静岡ホビーショー&モデラーズクラブ合同展 2017(1) | Main | 「バベルの塔」展・プレミアムナイト鑑賞会 »

モケー」カテゴリの記事