« SU-76M 解説リーフレットについての補足 | Main | クア・アイナ »

Colibri Decals のデカールなど

ロシアのデカールメーカーColibri Decalsの近作を3種ほど購入。

■【35004:T-26 Part I
T-26のマーキング 15車両分を収録。傾斜砲塔型用がメインで、何故か双砲塔型用が 4種。
OT-133用も 2種含まれており、うち 1種は増加装甲装着型用。OT-133好きの私としては嬉しい。

■【35005:T-26 Part II
T-26のマーキング 17車両分を収録。こちらは馬蹄型砲塔用がメインで、何故か OT-26用が 3種入っています。OT-26好きの私としては嬉しい。

Colib35004_5


■【35007:Studebaker US6
レンドリースでソ連に送られたスチュードベーカー US6トラックに特化したデカールセットで、16両分を収録。

1944〜1945年頃にチェコやドイツで使用された車両のものが基本ですが、戦後 1950年代前後にソ連領内で使用された車両のもの(ソ連科学アカデミーの第三モンゴル古生物学遠征隊車両とか、1950年代に極東で使用された木材運搬用の US7用とか)も含まれています。この辺はロシア人か、相当の好き者向けですな。
変わった所では、アラスカ・ハイウェイの建設に従事した女性ドライバー“Rusty Dow”が使用した車両用(コレ)も入っています。

Colib35007


何故かこのセットだけ、全く同じデカールが2枚入ってました。入れ間違いかと思ったけど、どうも、いくつかの車両で本来車体の両側にある(と推測される)マークが片側分しか無いのに気付いてしまい、同じものを2枚入れて対応したような予感。なので大半はダブっちゃいますが、貼りミスした際の保険になるので、まぁ良いかな。

いずれも、小振りな(コリブリだけに ←前も言った)台紙にデカールが詰め込まれています。デカールセットは皆そうですが、元になった車両についてある程度追っかけて考証をした上での使用になるでしょうね。
なお、デカール自体はベゲモト製です。白もきちんと白いので印刷は問題無さそう。

|

« SU-76M 解説リーフレットについての補足 | Main | クア・アイナ »

モケー」カテゴリの記事