« 熊本地震 | Main | SU-76M 解説リーフレットについての補足 »

最近の新製品など

◎ タミヤの新製品MM 35348:ソビエト自走砲 SU-76Mは発売日に購入。

実はインプレをコニコニ書いてたんですが、どうにもネガティブな話になっちゃったのでボツにしました…。
いや、キット内容は端正でとても良い出来なんですよ。決定版と言っても良いでしょう。付属のフィギュアも素晴らしいし。

ただ、同梱の解説リーフレットにまたぞろ「SU-76は当初、T-70譲りでエンジンが並列配置だった → T-70Mでエンジンが直列配置になる → それに伴い SU-76もエンジンが直列配置になる」という誤った内容が記されていて、しかもそれが日本語の他、英語・ドイツ語・フランス語のそれぞれに翻訳されちゃってて、ガックシ来たのでした。


SU-76系とは異なり、T-70は、試作タイプである GAZ-70からずっと直列配置エンジンです。T-30,T-60から試作戦車 T-45を経て T-70へと続く軽戦車開発の流れの中で、そのエンジンが並列に配置された事はありません。
そもそも「エンジンが並列配置になっている T-70」の写真なり図面なりは誰も見た事が無い筈で、それは執筆者も同じだろうと思うのですが…。

Gaz70


あ、あとこれはインスト関係無いですが、SU-76の搭載砲「ZIS-3Shの「Sh = Ш」は「штурмовая(シュトゥルモバヤ)」の略で、「攻撃・突撃」の意ですね。

◎ タミヤ・初夏の新製品はMM35350:1/35 M10 駆逐戦車(中期型)だとか。

May-Q内では「M10?そんなんドラゴンから出てる M10パンターでいいじゃん。気になるようだったら足回りだけアスカの VVSSに換装すればOK」とか言っていた私ですが、まぁ良いよね、M10は。タミヤとしては珍しく(?)ド真ん中というか、多くのモデラーが要望していたネタを放り込んで来たましたね。
旧版の【M10 襲撃砲戦車】も昔作りましたよ。砲塔天板が無いから、イイ感じに内部構造が見えて模型向きですね。

「どうせまた『レンドリースでソ連軍の…』とか言うんだろ?お前は?」とお思いでしょうが、ソ連軍が使用している M10って「もしかしたらこれもそうかも?」というものを含めても写真が4〜5枚しか無く、これといったマーキングも皆無なので、ちょっと面白みに欠けるのが難ですね。
でもこれで、M4A2 76mmあたりも出そうな感じなのかな?

◎ ドラゴンのSU-76i は、最初に発表された側面図を見て「ダミだコリャ…」と思ってたんですが、最近発表されたCAD図ポスターだとだいぶ改善されてますね。外部から資料提供があったものと推測。箱絵もヴォルスタッドで、カッコイイ。

ただ、戦闘室上部と下部の接合部カバーをエッチングパーツにしたのは「何やってんの?」って感じ。エッチングじゃ薄過ぎると思うし、意味が解らん。また、内部構造が全く無いのもケチくさい。F-34の砲尾くらい入れておけばいいのに。

私は SU-76i 用として【6587:III号戦車L型 熱帯地仕様 (Tp)】を既に用意してあるので、本音で言えば戦闘室パーツだけ欲しいんですが、まぁそういう訳にもいかないでしょうな。お値段も高めな予感がするので、戦闘室位ならプラ板で作るかー。

それか、もし誰か「ウェ〜ン、III号戦車買って来て〜とオカンに頼んだら、間違って SU-76i を買って来ちゃったよ〜(泣)、III号戦車が作りたいのに〜」という人がいたら、III号の砲塔と戦闘室を交換しましょう。

|

« 熊本地震 | Main | SU-76M 解説リーフレットについての補足 »

モケー」カテゴリの記事