« タミヤから【SU-76M】…! | Main | ベラルーシの KV-1・39年型砲塔 »

【突撃戦車・KV-7】

今年の3月頃、AFVレジンパーツ・メーカーの Panzer Artが、同社 Facebookに突撃戦車・KV-7用戦闘室のCG画像をUPしました(下画像)。

Kv7_1

「76.2mm砲 x 2門」搭載タイプですが、戦闘室天板が別になっており、「76.2mm砲 x 1門, 45mm砲 x 2門」搭載タイプの発売も見据えたパーツ割り。最新の資料を元にしているようで、天板上のレイアウト&ディテールもなかなか良い感じ。発売されるのかどうかは不明でしたが、出たら良いな、楽しみだなと思ってました。
…でも、同時に「トラペがインジェクションで出しそうだな〜」という懸念もありましたね。

で、やはりトランぺッターの来年のカタログに載ってましたよ。KV-7。搭載砲によって2種ありますが、両方出すようです。まぁ当然か。

個人的にはトランぺッター&ホビーボスというメーカーには全くシンパシーは持っておらず、当ブログで取り扱うことも少ないんですが、個々のキットに対しては是々非々対応を旨としているので、まぁソ連試作戦車スキーとしては、コレは一応買わなきゃだなー。

なお、ロシア資料本の記述によれば、KV-7の搭載火砲ユニット2種はそれぞれ以下の様に呼ばれていたそうです。

■ 76.2mm砲 x 1門, 45mm砲 x 2門 ・・・工場インデックス【U-13】
■ 76.2mm砲 x 2門 ・・・工場インデックス【U-14】

当ブログではこれに従い、【U-13】を搭載したタイプをKV-7(U-13)、【U-14】を搭載したタイプを KV-7(U-14)とそれぞれ呼ぶ事にします。…っていつ呼ぶのか。

|

« タミヤから【SU-76M】…! | Main | ベラルーシの KV-1・39年型砲塔 »

モケー」カテゴリの記事