« март 2015 г. | Main | июнь 2015 г. »

май 2015 г.

イカちゃん

Ika_chan

Amazon から任天堂:amiibo ガール(スプラトゥーンシリーズ)が到着。
…って、オレコレいつ注文したっけか?

amiibo シリーズって、任天堂「Wii U」のソフトと連動して何かアレコレ出来るフィギュアですよね確か。私、Wii U 持ってないんですが…(^^;)。

キャラクター造形的に気に入ってるので、心の中の Wii U で遊びたいと思います。

|

GIZMOLOGIC CAFÉ 30万ヒット

5月19日に、本体である【GIZMOLOGIC CAFÉ】のアクセスカウンターが300,000ヒットをカウントしました。
1999年12月の開設から15年と4ヶ月半。拙いサイトに訪問いただいた皆様、ありがとうございます。

15年で30万ヒットという、他サイトに比べればほのぼのとした歩みではありますが、身の丈に合った、ほど良い感じの数字かなとも思っております。

カウンターがキリ番だから記念に何かする…という文化は最近じゃすっかり廃れてるようですが、イヴェント事は好きなので、自作パーツの頒布とか記念グッズの製作とか、何かしら記念行事をやりたいなーと考えてました。

ところが実は4月にちょっと体調を崩しまして(今はもう良いのですが)、今回は残念ながら準備に動く事が出来ませんでした。まぁキリ番発生に関わらず、タイミングを見て何か出来たら良いなと思っとります。

そんなこんなですが、今後ともよろしくお願い致します>皆様。


Tentori


|

4月のいくつか

◎ ちょっと身辺バタバタしており、ブログの方もすっかり放置になってしまいました。結局4月は一度もエントリー出来なかったなー。

◎ タミヤの【ソミュア S35】はもう出たんですね。模型屋さんに行けてないので未だ見てませんよ。

◎ 4月22日のミシリンの書き込みで、William (Bill) Auerbach氏が4月16日に急逝したことを知りました。

古くは、大日本絵画から邦訳版も出た Arms & Armour Press刊『Last of the Panzers:German Tanks, 1944-1945』の著者であり、その正統な続編とも言うべきPanzerwrecksシリーズを Lee Archer氏と共に刊行して来られたのはご承知の通り。

2005年初頭に『Panzerwrecks 1』が刊行された時、私は仲間内の分も含めて数冊注文した関係で、送料等の問い合わせで幾度か氏とメールで遣り取りをしたんですが、非常にフランクな人柄で、少しでも安価な郵送代をとあれこれと手配してくれました。

翌年、『Panzerwrecks 2』のオーダー時には『1』の時の事を覚えていてくれて、その時のオーダー分(やはり数冊)に関しては、何と太っ腹な事に、送料をサービス(無料)にしてくれました。
本が到着後、感想(興味深かった車両についてとか、本をネタに仲間内で3時間も盛り上がったこととか)等を記したところ、非常に喜んでくれましたね。

『Panzerwrecks』シリーズは、淡々とした戦車写真集ではなく、「コレコレ!この戦車の此処んトコを大判写真で見てくれよ!な?変わってるだろ?」みたいな、戦車好き同士のオーラというかメッセージが紙面から伝わって来る写真集だなと思うんですが、そんな気持ちの良さはもしかしたら氏の人柄からも来てるのかな…などと思ったりします。

Bill Auerbach氏の逝去で『Panzerwrecks』シリーズの刊行にも影響は避けられないでしょうが、氏の遺志と仕事が何とか良い形で受け継がれていくことを祈りたいです。
どうぞ安らかに。

|

« март 2015 г. | Main | июнь 2015 г. »