« ソ連軍のマチルダを作る: 続・側面装甲板(その2) | Main | 【館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技】 »

ジープの機能美展・2012

埼玉県の入間市博物館にて開催されたジープの機能美展・2012に出動。
毎年開催されている催しで気になっていたものの、なかなかタイミングが合わず、今回初めて行きました。

途中、所沢市街の渋滞に遭遇しつつ、家から車で1時間半ほどで到着。この辺は狭山茶の茶畑が多くのどかですな。
展示車両は上記リンク先に掲載されていますが、個人的にはウイリス MB」「キューベルワーゲンあたりが目当て。MB は1/35キットを製作中なるも絶賛中断中なので、今後引っ掛かりそうなディテールを予習。

Mb


キューベルは先日購入したタンコグラ本を見てからちょっと気になってるネタなので、こちらもディテールをアレコレと確認。邦人さんあたりがカリカリにディテールアップして製作した際にも、的確なツッコミを入れられるように…とか(^^;)。

Kyubei


会場には何故か、ティーガーI,IV号,251系,ゴリアテのそれぞれ実物履帯なんかも展示してありました。あ、あとファインモールドの「自衛隊・73式小型トラック」のパーツ&組立サンプルも飾ってあったな。

駐車場ではこの機会にミーティングが行われていたようで、来訪者が乗ってきたジープ系車輌で溢れかえってます。三菱ジープ系が多かったですが、シュタイアー・ダイムラー・プフ ピンツガウアーなんかも複数台停まっており、眼福眼福。いやしかし、こんなに最低地上高の高い駐車場もなかなか無いわ(^^;)。

|

« ソ連軍のマチルダを作る: 続・側面装甲板(その2) | Main | 【館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技】 »

ヨモヤマ」カテゴリの記事