« февраль 2012 г. | Main | апрель 2012 г. »

март 2012 г.

ガッ活!

ガッ活!のEテレ・先行放送を視聴。

いやぁいいわー、高千穂ちほ
cv.の川庄美雪って、そっかー、『ファイアボール
ドロッセルの人なのね。

|

The Bodi【CV3/35 Ansaldo conversion set】

The Bodi【35047:1/35 CV3/35 Ansaldo conversion set for Bronco kit #1を購入。コレ

Cv33_1

Bronco 製の C.V.35 を、ハンガリー軍仕様に改造する為のセット
もともと同様のセットはハンガリーの Botond Models からも出ていて、そのうち入手すっかねーと思ってたんですが、同じハンガリーで主にフィギュアモデルを展開している The Bodi からも発売に。これは確認していないけど、Botond Models から The Bodi に原型が引き継がれたんじゃないかなーと思います。

内容はハンガリー軍仕様で換装された機銃及びそのマウント部の他、ハッチや、ハンガリー仕様の一部で装備された車長用キューポラ等が入っています。
グレーのレジン製で、モールドはシャープ。気泡も殆ど無く、品質は高いですね。

また、カラー印刷のインストの他、マーキング塗装用のマスキングフィルムが入っています。
このマスキングフィルム、レーザーカット加工で製作されており、かなり小さい部隊マークも再現されていてなかなかスゴイ。マーキングが車体リベットに掛かる部分などは、小穴を空けてリベットを回避し、フィルムを密着させるようになっています。

全体に、ちょっとしたレジンフィギュア程度のお値段でこの内容ならば、これはかなりお買い得なんじゃないですかね。僕はキメ顔でそう言った。
まぁ、ひとつ個人的に懸念すべき問題があるとすれば、実は私、BroncoC.V.35 をまだ買ってなかったですよ。買えよ。

|

『フェルメールからのラブレター展』

Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中のフェルメールからのラブレター展へ。母親のお供。
いやしかし久しぶりですよ渋谷。何年振りだかなぁ。かつては渋谷系モデラーとして売ってた時期もあった私ですが…。

フェルメールの作品が3枚も展示されるということで、場内はかなりの混み。ロシア弁で言うならば
「混みんてるん」状態。

東京都美術館で6月30日から開催されるマウリッツハイス美術館展には「真珠の耳飾りの少女」が来るのでやはり観に行くと思うけど、そっちも猛烈に混みそうだなぁ。ロシア弁で言うならば
「混みそう猛烈」ってところでしょうかね。

|

« февраль 2012 г. | Main | апрель 2012 г. »