« октябрь 2011 г. | Main | декабрь 2011 г. »

ноябрь 2011 г.

iPhone 4S

4s

2年ほど使ってきた iPhone 3GS 。携帯電話会社が機種変せれ〜機種変せれ〜と再三言ってくるので、ほんじゃま、と iPhone 4S に機種変更。

個人的には 3GS のデザインの方が手にしっくりする感じで好きなんだけど、性能的にはもちろん後発の方が良いのは確かだしね。

|

神宮外苑いちょう祭り・2011

Ichou

明治神宮外苑で開催中の『神宮外苑いちょう祭り』に出動。
去年、『トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ』見物の折りに偶然行き当たってなかなか面白かったので、今年も。

昼頃にMay-Q同盟の寺田氏と落ち合って会場入り。そんでもって…

チキンケバブライス富士桜高原麦酒『ヴァイツェン』
富士桜高原手造りソーセージ『ニュルンベルガー』富士桜高原麦酒『ラオホ』
鮎の炭火塩焼き富士桜高原麦酒『ピルス』


…あたりを激しく買い食い。

昨日はかなりの雨模様だったのが、今日は一転して晴れ。気温も24℃程と汗ばむような陽気で、ビール日和でした。
去年飲み逃した
富士桜高原麦酒を、今年は堪能しましたよ。満足満足。

その後、秋葉原に出て軽く巡回。ファミレスでお茶しつつ打ち合わせ(主にラノベ原作アニメに於ける諸問題について)。

|

EEC のジェリカンセット

 

Eec_can_2

かつて、KV-1S系シリーズでブイブイ言わせた Eastern Express 。その後はあまり動静を聞きませんが、細々と商売自体は続けている模様。

■ Eastern Express【35099:1/35 Barrels and Canisters 1939-1945】

今年の初め頃に発売されたみたい。
実車写真をババーンと大きく使ったパッケージで、この写真が、雪中の村落にパークしたT-34/42年型にトラック上から給油している場面で、なかなか良いのです。

排気管カバーは柏葉型。点検ハッチの開閉に干渉しないように1時半方向に旋回させた砲塔。エンジンデッキの兵士は専用のキーハンドルで点検ハッチを開けています。

思わずジャケ買いしそうになりましたが(値段も550円くらいだし)、肝心のキット中身は、簡易インジェクションと思しき相当にプリミティブな出来。
だいたいドラム缶もパッケージ写真のタイプと違うし…。ジェリカンじゃなくてバケツを使ってるし…。さすがに今回はパスってことで。

|

最近のお買い物・11/11/09

■ LionMarc Model Designs【LM10044:1/35 114mm Barrel for BT-42】

タミヤBT-42用の金属挽き物砲身。アルミ製の砲身に、マズルブレーキ部は真鍮製。
出来は良いですね。まぁタミヤキットに倣ったんでしょうけども。マズルブレーキ部の穴はシャープだし、スリバチ状に凹んだ砲口も良い感じです。

個人的に問題があるとしたら、私、BT-42は作らないんじゃないかなーという予感があることと、あと、実はまだタミヤのBT-42を買っていないんでしたワ(←問題アリアリ)。

■ LionMarc Model Designs【LM33008:1/35 Turret for Churchill MK IV (Early Version)】

チャーチル Mk.IV 用砲塔、LMMDからは初期型・中期型・後期型の3種類(及びN.A型)が出てますが、こんなにバリエーションがあるとは知らんかったですよ。どうも砲塔天井のベンチレータ位置とかが異なるみたいですね。後期型は砲塔下部ラインの形状も。
私の場合、作るならやはりレンドリースのソ連軍仕様なのかなーとボンヤリ思う所存ですが、ソ連軍のチャーチル(業界で云うところの「ソレチャー」)ってどのタイプなんかね?と写真を眺めてみたところ、どうも初期型が多いみたい。そんなワケで初期型を購入したんですが、何のことはないAFVクラブのキットのタイプですよ。

これも出来はなかなか良いんじゃないでしょうか。造形に鋳造砲塔に対する愛が感じられますね。お値段も1,100円程と、めちゃ安委員長ですわっ。
実際の所、AFVクラブのキット付属の砲塔も別に悪い訳じゃないんですが、私、鋳造砲塔のレジンキットに弱いんです。

あと、個人的に問題があるとしたら、私、AFVクラブのチャーチルもまだ買ってなかったですよ。

以上、BT-42用金属砲身と、チャーチルMk.IV用の砲塔。一見何の関係も無さそうな両者ですが、実は「ヴィボルグ繋がり」なのです。判りづらいわ。まぁ偶然ですけど。

Lm

|

« октябрь 2011 г. | Main | декабрь 2011 г. »