« タミヤBT-7、買ったよ | Main | もし高校野球の女子マネージャーが『gizmolog』の過去記事を読むなら »

土浦武器学校見学

梅雨明けの快晴。今日は「May-Q同盟」有志で、陸上自衛隊土浦駐屯地・武器学校の見学に。
午前10:30に常磐自動車道・谷田部東PAにて邦人氏はーぷ氏と待ち合わせ。つらつらと走って11時過ぎに武器学校に到着。

土浦武器学校は10年ほど前に一度見学したことがあるけれど、ソ連製大砲の展示も多く、個人的にも見所が多いのです。
45mm対戦車砲「53K M1937」と長砲身の「M1942」があり、お馴染みの「76.2mm師団砲・ZiS-3」に大小の迫撃砲となかなかの充実。
また普段は見られないけれど、資料館には、対戦車ライフル「PTRD-1941」「PTRS-1943」「DT車載機銃」などなども収蔵されています。

それら展示物を廻りながら、ビシバシと写真を撮ったり、メジャメジャと採寸したり。
以前は「三式中戦車」の隣にあった「八九式戦車」は、レストアされて別トコに保管されたそうで居なくなっていたのが残念。「八九式〜!久しぶりじゃねぇかこの〜!このこのこのこの〜!もっと触らせろ〜!」というネタを仕込んでいったのだが、残念ながら披露せずじまいとなった。


Hod

「M24チャフィー」から「90式戦車」まで、歴代の自衛隊装備車両などを一通り巡り、ふと片隅を見やると、うぉ!何とソ連の「45mm砲用・汎用リンバー」がっ!こんなもんがあるとは、前回来た時には気が付かなかったですよ!不覚ッ!
というか、Web上にも全然情報がなかったんですが、コレって世界的に見ても結構貴重じゃないかなぁ。いや貴重かどうかは人によるけど、少なくとも稀少ではありますよ。
このリンバーはICMが模型化してるので、そのうちバスッとディテールアップしちゃりたいですね。

そんなこんなで14:00過ぎ頃?には撤収し、近くのファミレスで遅い昼食&お茶。
昨日買ったタミヤのBT-7を持って行ったので、それを肴にしつつあれこれ模型談義。はーぷ氏はEECのBT-7を持ってきたが、箱の表面にカビが生えててブルーチーズの様相。しっかりと熟成されていた(^^;)。

というわけで、楽しい休日でした。

|

« タミヤBT-7、買ったよ | Main | もし高校野球の女子マネージャーが『gizmolog』の過去記事を読むなら »

ヨモヤマ」カテゴリの記事