« январь 2010 г. | Main | март 2010 г. »

февраль 2010 г.

最近のお買い物・10/02/28

あれれ。うかうかしてたらもう2月も終わりじゃないですか。

現在、毎年この時期恒例の謎作業をやっておりますですよ。もう、し抜きで、いや死ぬ気で。

というわけで、最近買ったもののご紹介など。最近と言っても年末あたりに買ったものもありますが。

100228_1

■ GRIFFON MODEL【LB35020:2cm Flak-Vierling38 Barrel 4本セット】

IV号ヴィルベルヴィントやらSd.Kfz.7/1を作る際、2cm Flakvierling38の砲身をサードパーティー製の金属挽き物砲身に交換しようとすると、砲身数が多いために結構な金額になっちゃうんですよねー。
GRIFFONのこのセットは、砲身4本にマガジンケースや諸々のエッチング付きで1,800円位と非常にリーズナブル。出来の方も上々でオススメ。

■ MasterClub【MCF35010/35013:ソ連戦車兵】

MasterClubはフィギュアも出してまして、その中からソ連戦車兵を2体ほど買ってみました。大戦初期のユニフォーム仕様でなかなか雰囲気良し。

■ MasterClub【MC135020W:T-34 550mmワッフル履帯・後期】

MasterClubからは550mmワッフル履帯が2種出ています。先に出た「品番:MC135019W」はSTZ製T-34の初期に装着例が見られるものですが、この「品番:MC135020W」のタイプは、STZの他、183工場や112工場製車両にも装着されているので使用範囲はより広いですね。ちなみにサイバーホビーのSTZ T-34に付属の物と同じタイプです。とりあえず2個購入。

100228_2

■ LionMarc Model Designs【LM50004:2 Pounder Mk.X & BESA Barrels for Matilda】

タミヤ製・新マチルダ用の2ポンド砲身&ベサ機銃銃身。ベサ銃身付きなのが気が利いてますね。

 

■ RB MODEL【35B29:4 METAL BARRELS for ZSU-23-4 SHILKA】

私、守備範囲を一応「WWIIモノ」に設定してるんですが、ZSU-23-4“シルカ”はかなり好きな車両で、ドラゴンキットの箱にディテールアップパーツを溜め込んでは、人知れず悦に入ってるのですよ。作れよ。
シルカ搭載の「23mm水冷対空機関砲AZP-23・アムール」の別売り砲身は、以前Modelpointから真鍮製のものが出ていたんですが、入手難で、買いそびれてました。
RB MODELのAZP-23は、アルミ挽き物の砲身4本と、砲身に沿って装着するロッド(真鍮製)、及びその固定用エッチングが付属しており、出来も良くなかなかの優れもの。コレを装着したらシャープ度が増すだろうなぁ。ふっふっふっ。これでまた箱の中のディテールアップパーツコレクションが増えましたよ。作れよ。

■ BANDAI 1/144【HGUC:MS-06F2 ZAKU II F2】

世代的には∀世代な私ですが、F2ザクはやっぱ買っとかないとね。

|

« январь 2010 г. | Main | март 2010 г. »