« Fe | Main | 最近のお買い物・キット編 »

最近のお買い物・書籍編

えー、公私で言えば「公」方面がちょっと立て込んでいた関係で、こちらもだいぶ間が空いてしまいました。
その間にもパソコンのモニターがイカレたので買い換えたり、HDが満杯近くになって焦ったり、親戚の不幸があって新潟に行ったりと軽くバタバタしてました。

というわけで、最近入手した書籍などを。

Hon1 ■【SU-122自走砲】ヴァエンナヤ・レトピシィ「装甲博物館」シリーズ #16

今まで、例えば「中型自走砲」とか「T-34の派生車両」という括りで紹介されることが多かったSU-122ですが、この本は一冊まるまるSU-122のみを扱っています。
内容はロシア語ですが、いつものように、開発〜機構解説〜戦記等がまとめられているようです。
記録写真やマニュアルからの図版等も多く掲載されていますが、いずれも比較的見慣れたものばかりで、こここここれはっ!というようなものは少ないですね。エンジンやミッション、また足回りのマニュアル図版などはT-34と同じな訳で、無理に載せることも無いような感じ。鹵獲III号戦車ベースのSG-122や、SU-122M・SU-122-IIIあたりの図版も見慣れたものばかりでした。
個人的にはSU-122の戦闘室内部や砲取付基部、防盾の構造等を期待していたんですが、そういう図版や写真は無しでちょっとガッカリ。
とはいえまぁ、SU-122で1冊にまとまっているので、「うぉおお!ドラゴンベースでSU-122を作っちゃるぜーっ!」と思ってる方などは手元にあると便利かもですね。
総86ページでロシア語。キャプションのみ英語併記。

■【祖国の装甲軌道車と自走装甲列車】フロントヴァヤ・イリュストラツィヤ シリーズ #05/2005

ソ連軍装甲列車系の本。2005年に出た本だけど買い逃してたので。T-28砲塔を3基搭載の「MBV-2」や、KV-1砲塔搭載の自走トロッコ「クラスナヤ・ズヴェズダ」等も載っていて良。いつか役に立つ日も来るかも。来るかなぁ。

Hon2 ■【Mホビー・06/2007】

SU-76Mの細部ディテール&インテリアに関する記事が10ページ掲載。写真&精緻な図面付きで、Miniartのキットを製作するのに極めて有用かと。

■【Mホビー・08/2007】

「ソ連76.2mm師団砲・F-22」に関する記事が6ページ載っており、こちらも精緻な図面付き。Azimut製の同砲レジンキットをタミヤの「マーダーIII・Pak.36(r)」付属のパーツを使ってディテールアップしようと考えている、全国推定4人ほどの方には極めて有用かと。

■【Armored Vehicles 1935-1945 / Equipment and Armor in the Bulgarian Army】

大戦中のブルガリア軍装甲車両について装備やマーキング、編成等を解説した本。以前から出ていたものの版を重ねた物だけれど、ブルガリア語併記から英語オンリーに変更されている。これのソフトスキン版【Trucks, Tractors and Automobiles 1935-1945】の方は持っていたけれど、装甲車両の方は未所有だったので買ってみましたよ。私は別にブルガリア軍マニアって訳じゃないんだけどなぁ。

|

« Fe | Main | 最近のお買い物・キット編 »

シリョー」カテゴリの記事