« 謹賀新年 2008 | Main | 100円ショップの Nail Clipper »

スタニスワフ・レム 『エデン』

ハヤカワ文庫 SF『エデン』(スタニスワフ・レム 小原雅俊・訳)読了。
『エデン(1959)』は『ソラリスの陽のもとに(1961)』『砂漠の惑星(1964)』と共にレムの「コンタクト三部作」と呼ばれている。
『ソラリス』はずいぶん昔に読んで、その後2〜3回か読み返したりもした。『砂漠の惑星』は一昨年に文庫が新装版で出て読んだ。さて今さらだけど後は『エデン』だなー。読まないと早川さんに「ぷっ」とか笑われちゃうよなーと思ってはみたものの、長らく版が絶えていて入手は困難なのでした。
古本屋に入るたびに捜したり出版案内をチェックしたりするも見つけること叶わず、もうこうなったらプレミア付きでもいいから単行本を買うか…とAmazonにアクセスしたところ、何故か新品で在庫アリ。ハヤカワのサイトを見たら、こちらもいつの間にか在庫アリになっていた。すかさず注文し、3週間ほど待って12月31日に無事到着。奥付を見たら「2007年11月30日・四刷」になっていた。
今回の復刊は、紀伊國屋書店の「読ミガエル名作〜紀伊國屋書店文庫復刊フェア」によるものだそうだ。うぉう!素晴らしい。

正月三が日は断続的にこれを読む。元旦はちょっと夜更かしして、仕入れて置いた銀河高原ビール(瑠璃色の瓶が綺麗なのです)なぞを飲みながら読む。うーん。お正月っぽいよねー。

|

« 謹賀新年 2008 | Main | 100円ショップの Nail Clipper »

ヨモヤマ」カテゴリの記事