« 八角形の砲塔ハッチをもつ【T-60】 | Main | 河川装甲艇【BKA-1124】 »

【SU-76M】のワイヤーロープ

近日発売予定のMiniart製【SU-76M】。足廻りはT-70M、主砲は76.2mm ZIS-3と、既発売パーツの出来が良かったので大いに期待出来るところです。フィギュアも雰囲気良いしね。
箱絵も発表になって、コレがまた素晴らしいんですが、車体
前面に装着するワイヤーロープは、取付クランプは描かれてるけどロープ自体は描かれていません。

Suka1SU-76Mでは「グリップ止め」と呼ばれるワイヤーロープを装着しているのをよく見ます。これは「ワイヤー端にシンブルを介して輪を作り、折り返して重なったワイヤー部分は編み込み加工はせず、複数のクリップによって締め付ける」という仕様で、中戦車以上でお馴染みの「ロック」タイプや「ソケット止め」タイプに比べると牽引時強度は落ちるようですが、ロープ加工が比較的簡単なので軽戦車系に採用されたのでしょう。SU-76Mの他、T-70Mでも装着しているのを見掛けます。

Suka2_3 SU-76Mのものはクリップ4つで締め付けたものですが、このタイプのワイヤーロープをプラ・インジェクションで再現するのは難しいだろうなぁ。かといって、自作するにも物が小さいので苦労しそう。
締め付けのクリップも現在一般的に使用されているタイプよりもっと単純な形状のようですが、ハッキリ判る写真はなかなか無いですね。どこかにこのワイヤーロープ込みで保存されている車両があるといいんですが…。

SU-76Mでもグリップ止めタイプばかりではなく、ソケット止めのワイヤーロープを装着している車両も多いのでそちらを装着すればOKなんですが、ゴツゴツゴツゴツとしたグリップ止めタイプは見た目のアクセントにもなるし、ちょっと再現したい感じ。

(以上の呼称は http://www.rope.co.jp/lecture/beginner/lb_04.html によります。現代の物ですが他のコンテンツ含め参考になります)

|

« 八角形の砲塔ハッチをもつ【T-60】 | Main | 河川装甲艇【BKA-1124】 »

コーショー」カテゴリの記事