« Hobby Paint Shaker! | Main | 『それ町』3巻 購入 »

タンク・デサント

Tanko調べ物で【タンク・デサント(ソ連赤軍の戦車跨乗歩兵)をweb検索していたら、何と最近は『タンク・デサントなんて戦術は実は無かったという説(?)が出てるらしい。
何でも、
ソ連戦車兵の手記等にタンク・デサントに関する記述が見あたらないとかそもそもロシアにはタンク・デサントという言葉自体が無いなんて言われてるとか。

え?何ソレ…?

いやいやいやいや。タンク・デサント、ちゃんと存在してましたから。

一体どういう経緯でそんな説が発生してきたのかとか、そもそもタンク・デサントを否定する意図というのが良く解らないんだけど(誰か得するのかね?)、何だかなぁという感じだ。
まぁこういう「無かった事にしたがる人達」って居るね。どんな説を展開するのも自由だけど、少なくともその当事国の人々を納得させられなければダメでしょう。

画像は、赤軍の指揮官用運用マニュアル『タンコヴィイェ・デサンティ(1944年版)の表紙&内容(中戦車に於けるタンク・デサントの配置バージョン)の図解。

お馴染みズベズダの「タンク・デサント セット(品番:03544)」なんかもパッケージ下方に「ソヴィエツキー・タンコヴィイ・デサント」とありますがな。

--------------------------------------------------------------

240515【8/7追記】

書き忘れてました。2005年にロシアで『На Берлин! 3800 километров на броне танков(ベルリンへ!〜3,800kmを戦車に乗り〜(←超訳)』という本が出版されました。これは1943年〜1945年の2年間、第6親衛機械化軍団・第49機械化旅団の麾下でタンク・デサントの小隊長をしていた著者が、モスクワからベルリンに至るまでを綴った体験記とのこと。

|

« Hobby Paint Shaker! | Main | 『それ町』3巻 購入 »

コーショー」カテゴリの記事